パン・デピス|焼き菓子レシピ

Pain d'Epices

パン・デピス

ライ麦粉を使用した蜂蜜とナツメグ、アニスなどの香辛料の菓子です。これはブルゴーニュ地方・ディジョンで名高く、またシャンパーニュ地方・ランスやロワール地方・オルレアンなどでも知られています。下記はベーキングパウダーを使います。英語ではSpice bread(スパイス・ブレッド)と呼びます。

ライ麦粉500g、ベーキングパウダー40g、砂糖100g、牛乳250g、蜂蜜400g、全卵5個、シナモン粉10g、ナツメグ/アニス2g、オレンジ皮30g、レモン/バニラ少々

ライ麦粉とベーキングパウダーをフルイにとおして混ぜます。これをフォンテーヌ状にして、中央のくぼみに蜂蜜と砂糖、全卵を入れて、手先で充分にすり混ぜます。シナ モンとナツメグ、アニスなどの香辛料とレモン皮のすりおろしを加えて、さらに牛乳を少 量ずつ混ぜます。このあと周りの粉類を引き込むようにして混ぜて、さらによく練り合わせて、なめらかなドゥとします。 パウンド型を用意して、形を整えたドゥを詰めて、温度160℃のオーブンで、1時間を目安に焼きます。シナモン(Cannelleカネル)はシナモンの木の樹皮(桂皮)。最も評価が高いのは「セイロンのシナモン」で、市場では小さくて薄い棒(直径約1センチ)の形で見られます。長さは、時に1メートルもあります。色は淡黄褐色で、ぎざぎざの裂け目があり、香りはさわやかで上品。

32