カサータ・シシリアーナ|クリームデザートレシピ

Cassata Siciliana

カサータ・シシリアーナ

クリームチーズと砂糖漬果実(オレンジピールやレモンピールなど)やナッツ類(ピスターチなど)、チョコレートを混ぜたイタリア銘菓です。

a)クリームチーズ350g、砂糖漬け果実(各種) 350 g、ピスターチ50g、ビタチョコレート100g、ポル卜酒50g、

b)スウィートチョコレート450 g、ミルクチョコレート450 g、バター675 g、生クリーム450g、マドレーヌ

上記配合(a)で、チーズクリームを作ります。クリームチーズをスパテラでよくかき混ぜてクリーム状にして、細かく刻んだ砂糖漬け果実とピスターチ、ビタチョコレートを混ぜます。ポルト酒で香味を整えます。幅5センチのトヨ型を用意して、この型に厚さ1センチのマドレーヌを詰めます。この上にチーズクリームを厚さ2センチに詰めます。先ほどと同じくマドレーヌを重ねて、このままで冷蔵庫で冷やしかためます。仕上げ用チョコレートクリームを作ります。手鍋に生クリームを入れて、直火で沸騰に導きます。ボウルにチョコレート二種類を細かく刻んで入れます。ここに熱した生クリームを注いで、スパテラでよくかき混ぜます。この粗熱が取れたら、ポマード状に練ったバターを混ぜます。先のマドレーヌ生地にはさんだチーズクリームが固まったら、チョコレートクリームを全体にぬり広げて、同じチョコレートクリームを好みの形に絞ります。

マドレヌ・ドゥ・コメルシィMadeleinesde Commercy

卵黄5個、砂糖250g、卵白5個、小麦粉250g、バター250g、レモン果汁適量

卵白に半量の砂糖を加えてよく泡立ててメレンゲ状にします。卵黄に残りの砂糖を加えてよく泡立てます。ここに煮溶かした熱いバターを加えて、小麦粉とメレンゲ、レモン果汁を丁寧に混ぜます。幅5センチのトヨ型に詰めて、高温のオーブンで焼きます。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して、厚さ2センチの薄切りにして、二枚ひと組とします。