ジュレ・オ・フリュイ、ピエロ・リュニエール(2)|クリームデザートレシピ

Gelée aux fruits,Pierrot lunière

ジュレ・オ・フリュイ、ピエロ・リュニエール(2)

ジュレ・オ・ジュ・ドゥ・フリュイを利用して、イチゴとカシス、ピーチのゼリーを作ります。これを三角形のトヨ型に、イチゴにはフランボワーズ、カシスにはカシス、ピーチにはミラベルを詰めるようにして冷やしかためます。これを三角形に切り分けて、マス・ア・ジャポネにパータ・グラッセをかけて、その上に盛り合わせます。

ジュレ・オ・ジュ・ドゥ・フリュイ Gelées au jus de fruits

各種果汁を使ったゼリーで、ここではグレープフルーツ果汁を使用します。

果汁(好みのもの)700g、水500g、砂糖400g、粉ゼラチン30g、レモン1個

手鍋に水と砂糖、レモン皮と果汁を加えて、直火で沸騰に導きます。浮いてきてアクはきれいに除いて、レモン皮を取り出します。ここにゼラチンを平均にふり混ぜます。ボウルにフルイを重ねて、水を湿らせた和紙又はカンレンシャ(寒冷沙 )を被せて、ゼリー液を静かに注ぎ入れて、きれいに漉します。このあとボウルを氷水で冷やしながら、スパテラでゆっくりと混ぜて冷やします。グレープフルーツ果汁を混ぜます。好みの器に分け入れて冷蔵庫で冷やしかためます。

マス・ア・ジャポネmasse à japonais

卵白4個、粉砂糖160 g、アーモンド粉 80g、コーンスターチ20g

卵白を泡立てて、途中で粉砂糖とコーンスターチの混ぜたものをふりまきながら加えて、さらに泡立てます。アーモンド粉を混ぜます。シリコン紙を敷いたテンパンにシャブロンですり込みます。低温のオーブンで乾燥焼きします。なお、パータグラッセはコーテイング用チョコレートです。