アーモンドクリームのショソン|パイ生地レシピ

Chaussons aux amandes

ショソン・オ・ザマンド / アーモンドクリームのショソン

アーモンドクリームを薄く伸した楕円形のパイ生地に包んで焼きます。仕上げ方は二種類。上面に溶き卵をぬるものと、グラニュー糖をふりかけるものです。

あらかじめクレム・ダマンドとクレム・パティシエールを用意して、これを1対2の割合で混ぜておきます。

パート・フィユテ (パイ生地) をめん棒で厚さ3ミリに伸して、その表面にシナモンとグラニュー糖をふり散らします。端から太めのロール状に巻きます。これを厚さ1センチ程に切り分けて、それぞれを楕円形に薄く伸します。

伸したパートの片側、その中央部分に先に用意したクリーム(「アップル・クリームパイ」参照)を適量ずつ盛り付けます。パートの縁部分に刷毛で水をぬり、二つ折りとします。縁部分を充分に押さえ付けたら、丸抜き型で円形の縁部分を抜いて形を整えます。表面に溶いた卵をぬり広げます。この半分にグラニュー糖をふりかけて、温度220 ℃のオーブンで、30分間を目安に焼きます。