ペパーミント・ヨーグルト・パイ|チーズケーキレシピ

Peppermint yogurt pie

ペパーミント・ヨーグルト・パイ

ペパーミントの生葉を生地とアパレイユのあいだに並べて焼きます。アパレイユはヨーグルト風味で、粉類が加わらないスフレ・タイプ。軽い味わいが特長です。ペパーミントの代わりに、オレンジやレモンの皮をすりおろしたもの、これらの砂糖漬やアーモンド、マロンなどのナッツ類などを加えることでバリエーションができます。

ペパーミント葉35g、全卵3個、ヨーグルト250g、砂糖125g、ペパーミントオイル適量、パート・シュクレ(下記)

アパレイユを用意します。全卵を卵黄と卵白とに分けて、卵白は少量の砂糖とともに泡立ててメレンゲ状とします。別に、卵黄に残りの砂糖を加えて充分に泡立てます。ここにヨーグルトとペパーミントオイルを加え混ぜます。先のメレンゲを加えて丁寧に混ぜ合わせます。ペパーミントの生葉を細かく刻みます。下記参照で用意したパイ生地の底面にペパーミントの生葉を散らします。この上から、アパレイユを注ぎ詰めます。上面を整えてから、温度175℃のオーブンで、35~40分間を目安に焼きます。全体がきれいな焼き色となったら、オーブンから出して、粗熱を取ります。後、型から外して冷まします。

パート・シュクレ Pâte sucrèe

バター550g、粉砂糖225g、薄力粉625g、コーンスターチ125g、塩4g、全卵 80g、水 35ml

薄力粉とコーンスターチをフルイにとおしながら混ぜ合わせてフォンテーヌ状とします。この中央のくぼみにバターと粉砂糖を入れて、充分にすり混ぜます。さらに全卵と水、塩を加えて、すり立てます。後、周囲の粉類を引き込むようにして混ぜます。全体をひとまとめにして、手粉をふった台に移します。めん棒で薄く伸して、直径15~18センチのパイ型にしき込みます。底部分をフォークの先などで刺して穴を開けておきます。紙を被せてから、タルトストンを詰めて中温でカラ焼きにします。後、オーブンから出したら、粗熱を取ります。

ヨーグルトの水分が多い場合には、ガーゼなどで包んで多少の水切りをします。

31