レーズンケーキ|商品開発向けレシピ

Cake aux raisins

ケック・オ・レザン / レーズンケーキ

レーズン入りバターケーキ。生地に生クリームが加わっているので、とてもソフトな仕上がりとなります。

バター 200g、砂糖 200g、全卵180g、薄力粉180g、ベーキングパウダー 6g、生クリーム 40ml、レーズン50~100g、ラム適量

レーズンは温湯に浸して充分に水気を切って、適量のラムに浸して味を整えておきます。薄力粉とベーキングパウダーをフルイにとおしながら混ぜ合わせます。ミキサーボウルにバターと砂糖を入れて充分にすり立てます。全体が白っぽくなって充分にすり立ったら、ほぐした全卵を少量ずつ加えながら、さらに泡立て続けます。全卵を加え終えたら、粉類を加えて スパテラで丁寧に混ぜ合わせます。生クリームとレーズンを混ぜます。パウンド型を用意して、型の内側に紙をしき込みます。 上記のアパレイユを型の八分目まで注ぎ詰めます。温度180℃のオーブンで、20分間を目安に焼きます。オーブンから出したら、粗熱を取り、型から外して冷まします。透明パラフィン紙などで包みます。

生クリームは風味を加えるためのものです。加える量は、上記配合量にこだわらず多少の加減はできます。レーズンの量も同様に加減できます。