ラズベリー・ショートケーキ|全粒粉洋菓子レシピ

Sablé aux framboises

ラズベリー・ショートケーキ

全粒粉スポンジを使ってショートケーキを作りました。グリークヨーグルトを生地の上にたっぷりとぬり広げて、そこにラズベリーを飾ります。全粒粉の生地にはヨーグルトとラズベリーの酸味が合います。しっかりとした生地のため、グリークヨーグルトの代わりに生クリームを使うときは乳脂肪分45%程のものが合います。お誕生日やクリスマスなどお祝いの日に最適です。林のなかの倒木を覆っている苔は、なめらかで柔らかく、緑色に輝いています。ほんとにきれいで、菓子皿をそっと移すと魅力的な食卓となりました。

全粒粉スポンジとグリークヨーグルトのショートケーキ

直径16センチ丸型1台分
小麦全粒粉150g、全卵3個、きび砂糖150g、レモン1個、グリークヨーグルト250ml、上白糖50g、ラズベリー(生)/好みのジャム類適量

① 全卵ときび砂糖をきめ細かく泡立てたら、小麦全粒粉とレモン果汁を加え、スパテラで丁寧に合わせる。

② 16センチの丸型に詰め、上面を整える。160~170℃のオー ブンで、40分焼く。オーブンから出したら粗熱を取り、型から外して冷ます。

③ グリークヨーグルトに砂糖を加えて、よく混ぜクリーム状にする。

④ 生地の上面に赤すぐりや、ラズベリー、赤茎ルバーブのジャムなどを好みで選んで、ぬり広げる。その上にグリークヨーグルトをぬり広げ、生のラズベリーを飾り、粉砂糖をふりかけて仕上げる。生地を二層か三層に切り分け、そのあいだにジャムとクリーム、ラズベリーを重ねてもいい。

1